Pocket

「デリケートゾーンが黒いのって私だけ?」

「人のを見たことはないけど、私のは格段に黒い気がする…」

 

 

そんな事で悩んだのは1度や2度、3度、4度・・・

どころではないはず!!

 

 

デリケートゾーンの黒ずみが気になって、

薄くするためのケアや、これ以上黒ずみを悪化させたくない

対策方法が知りたいというあなたの期待に応えるため記事を書きました。

 

 

デリケートゾーンは名前の通り、

敏感なので黒ずみができやすいです。

 

 

この記事ではデリケートゾーンに

黒ずみができるメカニズムをもとに、黒ずみのケアや対策方法、

日常の生活で気を付けたいポイントをまとめてみました。

 

どうして黒ずみができるの?

 

皮膚が薄いところや、

スキンケアや脱毛などで刺激を受けやすい部分は、

メラニンによってシミや黒ずみやすいです。

 

 

陰部や陰部周りで黒ずみが発生しやすいのが、

「大陰唇」「小陰唇」「お尻」。

 

中でも「小陰唇」の黒ずみに悩む女性が多い傾向があります。

 

 

陰部が黒ずむ原因となるのは刺激。

 

下着やナプキンなどの摩擦ダメージや

炎症による皮膚へのダメージ

ムダ毛処理によるダメージなどです。

 

 

何気ない日常の行為が実は肌へのダメージが大きく

強い刺激を与えているのです。

 

このダメージや刺激によって肌の防衛機能が働き、

肌を守ろうとしてメラニンが生成されることで黒ずみを招くのです。

 

 

日常生活で受けるダメージは完全に0にする事は不可能です。

 

だから、デリケートゾーンの黒ずみに悩んでるあなたが、

やらなければならない事は、ダメージを受けてしまった肌へのケアなんです。

 

デリケートゾーンの黒ずみケア方法

肌は元々、天然保湿因子(NMF)という独自の保湿成分を保持しています。

 

水に弱く、入浴時にほとんどが流れ落ちてしまいます。

 

よく入浴後に何も保湿しない状態でいると、肌がつっぱるのは、

肌の天然保湿因子が流れ落ちてしまったためです。

 

特に、デリケートゾーンの皮膚は、

身体の中でもっとも皮膚角質層が薄く敏感で他の部位より水分を保持しきれません。

 

水分を保てないため、乾燥しやすく摩擦や刺激を受けたときに、

細胞が傷つきやすい状態になっています。

 

 

肌が乾燥していると十分に潤っている時に働くバリア機能がうまく働かなくなります。

刺激や摩擦のダメージを強く受けてしまい

黒ずみの原因につながります。

 

さらにそのダメージから皮膚を守ろうと肌が厚くなり、くすんだりします。

 

 

そのため、他の部位以上に、

デリケートゾーンは保湿に気を付けなければなりません。

 

 

下着などから受ける避けることができないダメージに加え、

乾燥しやすい部位なので、徹底的にケアをする事は必須なのです。

 

 

 

■ 保湿剤は黒ずみ対策成分が豊富なデリケートゾーン専用を選ぶと良い

 

デリケートゾーンの保湿は、

『肌を乾燥から防ぐ保湿成分』、

『黒ずみをケアできる成分』、が含まれており

肌の刺激になる、アルコールや香料が無添加なものがよいです。

 

 

アルコールは揮発性があり、

蒸発とともに肌の水分や熱を奪っていくので

肌の乾燥を生みます。

 

また消毒作用があるので刺激にもなります。

 

 

敏感なデリケートゾーンは使用を控えたほうが

良い成分がいくつかあるので、商品選びは慎重にしてください。

 

 

 

含有成分に刺激が少なく、保湿効果が高いので

デリケートゾーンの黒ずみ対策に適している商品として

私がおすすめしているものがあります。

 

 

それは「アットベリー」です。

 

 

アットベリーはメラニンを抑えること、

ターンオーバーを促進させること、

低刺激であること、この3つに重きを置いたクリームなんです。

 

 

 

アットベリーは刺激物がほとんど含まれていません。

そして黒ずみ改善の成分も十分に含まれています。

 

 

グリチルリチン酸ジカリウムと

水溶性プラセンタという有効成分が含まれており

ターンオーバー(新陳代謝)を促進してくれます。

 

 

そして、保湿にもこだわりがあり、

有効成分がお肌に届きやすいように

成分がナノ化されています。

 

 

 

つまりアットベリー低刺激で、

肌に優しく

 

豊富な保湿成分が肌をバリア機能として保護し

メラニンの生成を抑え、

 

さらにターンオーバーを促進させることで

定着した黒ずみを排出し、

潤いのある美肌を手に入れるためのクリームになります。

 

そんなアットベリーの販売ページはこちら

 

デリケートゾーンとの付き合い方

 

デリケートゾーンは名前の通りデリケートなので

大切に扱わなければなりません。

 

例えばケアが不十分だと、

雑菌が繁殖して、嫌な臭いを放ったり、かゆみの原因にもなります。

 

臭いやかゆみに悩んでいる女性は実は多いのですが、

洗い方を見直すだけでそんな悩みがすっかり解消してしまった!

ということも往々にしてあります。

 

デリケートゾーンの洗い方の基本は優しくです。

 

デリケートゾーンは皮膚が薄く粘膜も多いので、

石けんやボディソープを直接塗るのではなく、

手や泡立てネットで泡立てたもので、優しく洗います。

 

 

そして風呂あがりにアットベリーを塗ってしっかり保湿しましょう。

アットベリーはこちら