Pocket

季節の変わり目の肌トラブルを改善したmiさんの方法

日々の忙しさに追われ、

スキンケアをササッと短時間で済ませていませんか?

 

大人になると、朝の仕度と言っても自分の事だけでなく、

家族の事、職場の事と、やる事が沢山あり、とにかく忙しいですものね。

 

わたしも、春の年度代わり頃からそんな忙しい毎日を送っていました。

そんなある日、鏡を見てハッとしました。いつの間にかお肌がくすんでしまい、

ザラザラとした感触になっていました。そして、2箇所ですが、吹き出物までできています。

 

こんな感じで、ここ数年、

わたしは春と秋の季節の変わり目に、肌トラブルに見舞われてきました。

 

そこで、今年の春はそうならないため、いろいろと工夫をしてみました。

 

肌トラブルを治すために実施した3つのstep

●まず、自分の肌をよく見てみる。

 

くすんでザラザラとした感触、

くすみ、これは不要な角質が溜まってしまった結果です。

 

不要な角質が溜まる原因はいくつかありますが、

ひとつは洗顔が不十分だったと思われます。

 

また肌の乾燥も角質を更に硬くし、

除去しずらくしていて、保湿が必要だと感じました。

 

自分の肌をよく観察した事で、

わたしは角質除去と、保湿に注意を払う事にしました

 

 

●サリチル酸入りの石鹸で肌を清潔に

角質除去をしながら、乾燥もしすぎないために、

その日の肌の状態を鏡でみて、その都度石鹸を使うか決めました。

 

そして、皮膚科で扱っていたサリチル酸入りの石鹸を週に一度使用

(サリチル酸は角質を溶かして除去してくれる成分ですが、

しっかり除去してくれるぶん、刺激も強いので、週1回くらいがおすすめです。)しました。

 

サリチル酸入りの石鹸は、

一度の使用で毛穴の詰まりも解消し、

お肌がずいぶんとサッパリしました。

 

●汚れを除去した後は、しっかり保湿した。

保湿はオールインワンタイプの物を用意し、

時間がない時でも、しっかり保湿できるようにしました。

 

また、夜時間のある時は、

保湿クリームを多めに使用し、

フェイスマッサージをしました。

 

 

マッサージにより、顔の血行、

リンパの流れがよくなりました。

 

また、ビタミンEが肌の保湿力を保ってくれるので、

体の中から補えたらと考えて、食塩不使用のミックスナッツを毎日おやつとして食べました。

 

 

これらの事を1月頃から日々の生活に取り入れてみたところ、

今年の春は、久々に肌トラブルなく快適に過ごす事ができました。

 

また、いつも足の踵がガサガサして白い粉をふいたようになっていたのですが、

それもずいぶんと改善されました。

 

体の中からも保湿をと、続けていたナッツ類の効果だと感じています。

 

毎年憂鬱に感じていた春の肌トラブル。

今回自分の肌をよく見て、状態に合わせたケアをする事で解消する事ができました。

これから、秋も快適な肌で過ごせるよう、日々のケアを続けて行きたいとおもいます。

お肌ラボのアドバイス

化粧品の効果的な成分として多くのものが
注目を集めるようになり、

実際のところこの成分はどんな効果が期待できるの?

と気になる方も多いのではないでしょうか。

今回はサリチル酸を取りあげていきます。


サリチル酸
は殺菌防止や角質溶解効果のある成分です。

ウイルスやバクテリアなどの菌に対して作用する働きや、

角質を軟らかくする働きがあります。

 

洗顔料や塗り薬など市販でも販売されていますが、

菌の繁殖を防ぐ為ニキビの悪化を予防し、

新陳代謝が良くなりニキビが早く治るというような効果が期待できます。

 

配合量によって肌への働きが変わる特性があります。

 

そんなサリチル酸ですが、

肌に対して刺激的で乾燥を引き起こすなど副作用もあるので注意して使ってください。

肌トラブルに対しては、
毎日の徹底した保湿によって潤い肌をキープして、
古くなった細胞がターンオーバーによって生まれかわる。

これが基本なので、徹底した保湿を実践してくださいね。