Pocket

JCコープさんのイチゴ鼻の黒ずみを解決した方法


肌で気になるのは毛穴の大きさではないでしょうか?

夏になると特に汗もでてきますし、常に手入れもできずに黒ずんでしまい、

イチゴ鼻のようになりやすいかもしれません。

 

実は私も汗かきで、それに加えて若いときから肌のお手入れをおろそかにしていた事もあり、

程度はひどくないもののイチゴ鼻に変わってしまいました。

 

イチゴ鼻っていう名前の割には、イチゴのような鮮やかな色ではなくて

黒い毛穴汚れと、赤いぼつぼつができたりしてて、

見た目がわるいんですよね。

 

恥ずかしい思いをしながら過ごしていました。

 

イチゴ鼻を治すための改善方法!!


普段、化粧品は洗浄力が高いものを選んでいました。

パックや角質除去の化粧液などは汚れや黒ずみをごっそりかき出すという売り文句のものです。

 

値段もそれなりにしましたが、効果もありました。

目に見えて角質や汚れが取れていたからです。

 

ですが、すこし刺激が強くヒリヒリする事もあり、

肌が少しカサカサに感じる事もあり、そのために別の化粧水も買っていました。

 

 

 

 

それで、安い値段で体に優しいものはないかと、

他の化粧品を探していたところに紹介してもらったのが「卵白」による洗顔でした。

 

近所に90歳の女性がいて、

その方は肌が赤ちゃんのようにきれいで、

理由を聞いたところそれが、

「卵白の洗顔」だったのです。

 

 

以前話には聞いた事がありましたが、

化粧品の中にも卵白を使ったものがある事を知っていたので半信半疑で使い始めました。

 

 

少なくとも、添加物が加えられていない100%天然のものですから安全です。

使い方は簡単で、卵の殻についたねばりを顔にマッサージするという方法です。

 

 

少量だとすぐに乾いてしますので、

卵白の半分は洗顔用にとっておくようにしました。

 

 

卵白を使ってみて驚いたのが、

洗顔後つっぱった感じがないという事です。

 

 

私の場合は朝ではなく、

夜の洗顔に使っていましたが少なくとも寝る前までは肌が潤った感覚を保っていました。

 

毎日卵は食べられないので、

一週間に二度か三度の卵白洗顔でしたが、黒ずみの除去と保湿、両方に効果がありました。

 

 

すぐに、ごっそり黒ずみが落ちる訳ではなく、

一か月ゆっくりかけてですが、

イチゴ鼻の黒ずんだ色がだんだん色が薄れていきました。

 

 

卵白には界面活性作用という作用があって、

それが汚れを浮かせて毛穴の汚れをかきだしてくれるようなのです。

 

 

さらに、天然成分のため肌荒れや肌の細胞を傷つける心配がなく、

加えてアンチエイジングの作用もあるようなので、

現在は昔痛めた肌を卵白によって回復中です。

 

 

卵白洗顔をする時に一つ注意が必要なのが、

お湯で顔を洗わない事です。

 

卵白が固まってしまいぬめりによる洗顔、洗浄の効果がなくなってしまうからです。

今までたくさんの種類の化粧品を購入していましたが、今では寝る前に保湿の化粧水を少し使うだけで経済的にもとても助かっています。

お肌ラボのアドバイス

卵白を使った洗顔を紹介していただきありがとうございます。

 

噂には聞いたことがありましたが、

私自身、実践したこともなく、

実際にやっている方から効果を詳細に聞いたのは

初めてだったので新鮮な気持ちで読まさせて頂きました。

 

 

卵白は弱アルカリ性なので、酸性の皮脂を分泌する作用を引き起こし美肌効果が得られるようです。

また、卵白の成分に殺菌作用のある成分が含まれていたり、アミノ酸は角質を取ってくれる効果があるので。

JCコープさんのような効果が得られたのでないでしょうか。

 

卵白をパック剤として使う事は、ルーマニアでは主流のようです。

欧州の方の利用実績があるので、あなたも卵白洗顔をやってみてはどうでしょうか。

そして結果をコメント欄で報告してください。